作例:ドール撮影

こんにちは。studio nationです。
今回は「ドール」・・・この魅力に気付き始めてしまいました・・・!

この度、ご縁をいただきまして、撮影の中お邪魔させていただき、さらには撮影に混ぜさせていただくという素敵な機会をいただきました。
ご寛容な対応をいただきましたこと、まずはお礼申し上げます。(クレジットは文末に)

スタジオ作例として使用させていただくご許可もいただきましたので、この素晴らしい世界を私が写真として表現できたか、というとアレですが、
少しでもその魅力が、見てくださる方に伝わるといいなという気持ちで、ご紹介させていただきます!

studio nationは、ドール撮影、歓迎しております!

驚いたことの1つに、上下左右、かなりの角度をつけても、視線をくれるんです。
視線をもらっているように見える、といったほうが正確なのかもしれませんが、すごく不思議な感覚を得ました。

サンライトキャッチャー越しでも映えますね!

どの子もとても魅力的で、個性的です。

引き込まれそうになりませんか。
肌のテクスチャも、すさまじく精巧です。

いろいろなサイズの子がいるそうです。

オーナーの皆様、ありがとうございました!
(オーナー様:N×2さん、E.H.Rothさん、桜の蕾さん、のらさん)​

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事